4月7日、千葉県を含む7都府県に、新型コロナウイルスに伴う緊急事態宣言が発令され、翌8日より発効しました。

世界規模で感染が拡大する中、各自が責任ある行動を取ることが求められています。

当社では緊急事態宣言の発令を受け、非常事態下においても業務遂行が滞ることが無いよう、具体的な取り組みを策定しました。

基本的には、3密(密集、密閉、密着)を避ける行動、出先から帰った際のうがい・手洗いの励行、不要不急の外出を控える、事務所内のこまめな換気です。

その他、部署単位で時差出勤をしたり、会議の時間制限等、3密を避けるための行動を徹底します。

水という重要なライフラインに携わる企業だからこそ、感染対策を万全に尚且つお客様のご要望に速やかにお応えできるよう、今後もより良い行動を模索していきます。